Olivier TAVU Ente – Bud Powell Part

Soy Pandayと共にMagentaのグラフィックを担当するTAVUのスケートパートが登場しました。

スケートボーディングがただのスポーツに成り下がらないのは、先人達から現在までこういった人々のおかげであるという事は絶対的なものです。
弊社発行の不定期マガジン、LAPOVERが毎号アーティストページを作っている所以もスケートボーディングが過去から未来へ、それがそれであらなければならないという勝手なこちらの思い込みからです。次はいつになりますかね。また時間が出来たらやろうと思います。
ではTAVUのパートをどうぞ!