MOTHER COLLECTIVE

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、Kukunochiではこの春より立ち上がるブランド、 “MOTHER COLLECTIVE” を取り扱う事となりました。
 
MOTHERCOVER
Tyler Bredsoe, Gilbert Crockett, Jake Johnsonという極上のライダー陣を擁するブランドです。
 
弊社ではいくつかのボードカンパニーの日本の窓口を担当しておりますが、2011年にPOLARの取り扱いを始めて以降はボードカンパニーの取り扱いを増やせる状況になく、現状での運営を続けて参りました。
弊社の規模的なものでもあり、アメリカやヨーロッパからのクールなボードカンパニーからのオファーをやむなくお断りするという大変心苦しい立場にもあったことも事実です。
 
今年に入りMOTHERよりコンタクトを受け、今回のオファーは明らかに今までとは質の違うものだと言う事は理解できました。なぜなら、その相手は私が高校生の頃から影響を受け続けてきたALIEN WORKSHOPのDNAを持つ人々からのものであったからです。
世界のスケートインダストリーにおいての一流の方から、弊社のような小さなディストリビューションにコンタクトを頂けたことは大変光栄な事で、ファウンダーのChad Bowers、スタッフのRyan Wells、素晴らしいライダーを含めて彼らの方向性に共感を受けました。弊社で取り扱いの他のブランドと同様に大きなディストリビューションに属していないブランドであることも理由の一つであるかもしれません。
 
ある種の壁を壊したこの類いの転換はこれから出てくるかもしれませんが、Mother Collective のアクションがそれらのオリジナルである事は揺るぎない事実であろうかと思います。
ブランドを取り扱うという事は様々な側面がありますが、弊社では今後も引き続き各ブランドのムーブメント、文化的な部分でもサポートをしていければ幸いと考えています。
今後とも弊社並びに取り扱いブランドをよろしくお願い申し上げます。