Magenta Skateboards / Paris

ザマちゃんとパリに行ってきました。旅程はザマちゃんは7/15から約2週間。弊社担当は1週間。
ザマちゃんのパスポートトラブル発生により彼は3日遅れで到着でしたが、先に着いた弊社担当は先にチームと合流し、彼らの撮影に同行してみました。


Vivien Feil, Soy Panday, Glen Fox, Ruben Spelta, Masaki Ui, Push Periodical から Richard Hart, パリ在住のフィルマー Romain Batard などなど。
Ruben (右後ろ) はイタリア・ミラノ在住の新しいライダーでとてもナイスガイ。ここぞといったスポットで個性的なスケートを発揮するタイプでしょうか。
Romain はVXからHDまで使いこなす本格派フィルマー。
パリで一番イケてるフィルマーだと Vivien からお伺いしてましたが実際かなりの腕前。
www.instagram.com/bataaard/

パリのクラシックスポットからあまり露出の少ないスポットまで、実際訪れてみると目を疑うような光景の連発。
彼らにとっては普通でしょうが、こちらにとっては毎日スポット毎に、そしてストリート上でも各種の文化的衝撃をいただきました。彼らのお国柄も含め。








ザマちゃんもよく滑りますが、Glen Foxも止まりません。本当に毎日滑り倒し。




Algeria VS Sénégal


なんせ日照時間が長い!朝6時から夜9時半頃までほぼ明るい。初日2日は時差ボケとこの現象で脳が混乱していたように感じます。

ザマちゃん、残り数日の撮影がんばって!

起きてる時間帯はほぼ昼間。

いい意味でのNYに似た無秩序感は久しぶりに心地良くありました。一週間あちらにいて、毎日昼からから暗くなるまで様々なスポットを回りましたがキックアウトが一切無かったというのも凄いなと思います。
日本からはなかなか信じられないような状況ですが、それがパリのスケート環境のようです。
パリの街には思いの他サバイバル感がありました。
ですが殺伐とした空気がある反面、仲間達は繋がりが強く最高にクールです。みなさんには本当に感謝です!




Polar の Roman Gonzales, Paul Grund, Blobys の Hadrien とも合流できました。
右の彼は Converse Cons のユーロ圏のチームマネージャー Luidgi。もう10年近くの付き合いになります。みなさんそれぞれの道を進んでいます。



果たしてザマちゃんは約10日間でどのくらいのフッテージを残して帰って来るのでしょうか? 今後の彼の Magenta との絡みも楽しみですね!
諸々の動画etcは インスタのストーリーズハイライトにも載せておいたのでご覧になってみてください。

Magenta のみなさん。 2020にまた日本でお会いましょう!!

Thank you Magenta crew!!! See you in 2020 in Japan!
Love you all my friends!!

弊社担当、次は誰とどこの国に行けるのでしょうか。
誰か連れてって〜!